女性にとってはムダ毛の手入れは欠かす事が出来ないものですが、一度処理をしてもすぐにまた生えてきてしまい手間が掛かって面倒です。しかも、手入れの仕方によっては肌への負担が大きい事も問題となっています。そして最近では脱毛エステがかなり安価であるという事からも脱毛エステに通う人が増えていますが、これから脱毛エステに通おうとしていて、なおかつ現在毛抜きでムダ毛の自己処理をしているという人は注意しなければならないです。何を注意する必要があるのかというと、脱毛エステでムダ毛を処理しようとするのであれば毛抜きで処理するのは厳禁なのです。

どうして毛抜きで処理をしてはいけないのかというと、その処理の仕組みが理由となっています。脱毛エステの光脱毛というのは体毛が無ければ効果が無い方法なのです。光は体毛のメラニンの色素が反応するようになっていて、光を当てる事で体毛が発熱します。その熱によって脱毛する事が出来るのですが、体毛が無いと光を当てても熱が発生しないので意味が無くなってしまうという訳です。

それでは通っている間は生えてくるムダ毛を放置しなければならないのかというとそんな事は無いです。毛抜きで毛を根元から抜いてしまうのが問題なのであって、カミソリならばあくまでも肌の表面に出ている毛を処理するだけであり、毛根の部分はしっかりと体毛が残ります。そのために光脱毛で光を照射した際にきちんと効果があるので問題ないのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です